• UCHIDA SPECTRUM

CSAM講習 / CHAMP講習

組織横断的なIT資産管理を計画、及び実施するため必要となる ITAM/SAM を体系的に理解するため、数多くのグローバル企業のIT部門が参照しているIBPLをベースとしたCSAM講習、CHAMP講習を提供しています。

CSAM講習
Certified Software Asset Manager
認定ソフトウェア資産管理者講習


ソフトウェア資産管理 (SAM) は、コンプライアンス、ガバナンス、コスト、リスクなどの管理の観点から特に組織にとって重要な取り組みとなっています。
 SAM を実現するためには、そのために何が求められ、どのように自社の組織に適したビジネス プラクティスを実装するべきかを理解する必要があります。
 講習では、ソフトウェア資産管理者がSAMのビジネスプラクティスを理解し、自社組織に適したビジネスプラクティスの計画、実施が可能となるよう、SAMにかかわるプロセス全般を学習し、CSAM取得を目指します。

[コース概要] 2日間 9:30~17:30

  1. 1. ソフトウェアライセンスおよび契約交渉
  2. 2. ソフトウェア契約管理テクニック
  3. 3. ソフトウェアライセンス コンプライアンス管理
  4. 4. IT 資産管理レポジトリの選考および実装
  5. 5. IT 構成ディスカバリ・インベントリ ツールの選考および実装
  6. 6. 戦略的SAM ポリシーおよびBuy-in 獲得の計画策定
  7. 7. SAM プロジェクト管理テクニック
  8. 8. 効果的IT タイムマネジメントによるライフサイクル コストの削減
  9. 9. 適正な変更管理テクニック
  10. 10. ソフトウェアコンプライアンスおよびライセンスに関係する法規

CHAMP講習
Certified Hardware Asset
Management Professional
認定ハードウェア資産管理者講習

ハードウェア資産管理が組織にもたらすベネフィットは多岐にわたります。今日の経済状況下では特にIT予算の削減などから、コスト削減の可能性を模索することが常に求められています。
多くの組織がIT資産の透明性を向上し、効率性を高め、コスト削減に貢献すべく様々な努力を行っています。
講習では、ハードウェア資産管理者が資産管理のビジネスプラクティスを理解し、自社組織に適したビジネスプラクティスの計画、実施が可能となるよう、資産管理にかかわるプロセス全般を学習し、CHAMP取得を目指します。

[コース概要] 2日間 9:30~17:30

  1. 1. コミュニケーション、教育管理
  2. 2. ポリシー管理の主要プロセス
  3. 3. ポリシー策定の例
  4. 4. ハードウェア資産管理プログラムの設定
  5. 5. 必要となる標準の例
  6. 6. 変更の計画立案と実装
  7. 7. 調達から受領(引受)
  8. 8. ハードウェアのためのベンダー管理
  9. 9. 資産のライフサイクル管理
  10. 10. インベントリ管理から廃棄

受講形式と所要時間

受講するには、以下の①~③の方法があります。

定期開催

①定期オープン講習:終日2日間

2ヶ月に1回程度弊社にて開催する講習です。
※締切日時点で最少催行人数(3名)に満たない場合は、他の日程をお勧めする場合もございます。

<参加方法>
■会場参加
講師と直接、対面で受講いただけます。当日、お時間までに会場へお越しください。
他社の参加者様と一緒にご参加頂きます。
東京会場:〒104-0033
東京都中央区新川1丁目16番14号 アクロス新川ビル・アネックス
ウチダスペクトラム株式会社
■オンラインライブ参加
会場の講師と、Skype接続での受講が可能です。
WEB接続環境があればどこからでもご参加いただけます。
セミナーへアクセスするURLをメールにてお送りします。

使用システム:Skype for Business
Skype、またはSkype for Businessをダウンロードする、
またはSkype for Business Web Appを使ってWEBブラウザから参加可能です。

推奨環境:有線での接続を奨励します。
参考:Skype for Businessのヘルプ

個別開催

1社(企業)につき5名様以上のお申込みで、貴社のご希望の日時で実施いたします。詳細は個別にお問合せください。
お問い合わせはこちら

②オンサイト講習:終日2日間
お申込で講師が貴社にお伺いし、個別に実施します。遠方の場合、出張費をいただく事がございます。
③オンライン講習:終日2日間、または、3.5時間×4日間
東京会場とSkype接続にて受講いただけます。
WEB接続環境があれば全国どこからでもご参加可能です。

使用システム:Skype for Business
Skype、またはSkype for Businessをダウンロードする、
またはSkype for Business Web Appを使ってWEBブラウザから参加可能です。

推奨環境:有線での接続を奨励します。
参考:Skype for Businessのヘルプ

スケジュール

※予定は随時更新されます
※米国IAITAMへの登録手続きのため、開催日1ヵ月位前迄にお申込みください。

①定期オープン講習

お申込み時に、参加方法(会場参加 or オンラインライブ参加)が選択できます。
※締切日時点で最少催行人数(3名)に満たない場合は、他の日程をお勧めする場合もございます。

CSAM(隔月開催) CHAMP
2019年10月10日(木)、11日(金)
お申込締切:9月20日(金)
(価格はお問い合わせください)
(2020年1月開催予定)

②オンサイト講習:1社につき5名様以上/貴社のご希望の日時での実施が可能です。

日程やお申込み等詳細は個別にお問合せください。
お問い合わせはこちら

③オンライン講習:1社につき5名様以上/貴社のご希望の日時での実施が可能です。

日程やお申込み等詳細は個別にお問合せください。
お問い合わせはこちら

価格

受講料:¥200,000(試験付き)

  • ※上記は、1名様の料金です。
  • ※CSAM/CHAMP講習 同一価格です。
  • ※受講のみ、試験のみのお申込みは承っておりません。
  • ※発注書のご提出以降は、受講の10営業日前より100%のキャンセル料金がかかります。

PDUについて

対象:2019年6月以降に受講されたお客様

  • ※ご希望の場合は、PMP(Project Management Professional)資格更新に必要なPDUを取得できるようになりました。
  • ※2019年6月以前にご受講された方は、対象に含まれません。ご了承ください。

CSAM/CHAMP受講の流れ
(定期オープン講習、オンライン講習、オンサイト講習)

①お申込み 必要事項(お名前、会社名など)を入力。
②確認メール 登録したメールアドレスに確認メールが届きます。
③見積書・請求書の送付 お申込みフォームを送信頂いた後、弊社営業よりお見積書をPDFにてお送りします。その後、発注書、請求書のやりとりがございます。
※郵送での送付を希望される方は登録時にその旨お申込みフォームに明記してください。
④発注書 発注書を提出いただいた時点で、お申込みを「確定」とさせていただきます。
以降は、受講の10営業日前より100%のキャンセル料金がかかりますのでご注意ください。
⑤ご入金 指定口座に期日までにご入金をお願いします
⑥お申込の完了 【定期オープン講習】受講日が近くなりましたら当日の注意事項などを担当者よりメールでご連絡いたします。
【オンライン講習】セミナーへアクセスするURLをメールにてお送りします。
⑦受験について 別途IAITAM受験システムから直接案内メールが届きます。※詳しくは、「IAITAM認定資格 受験について」をご覧ください
⑧受講日当日 【定期オープン講習】受講日当日に弊社へお越しください。
【オンライン講習】受講日、受講時間にURLにアクセスしてください。

定期オープン講習のお申込み

個別開催のお問い合わせ