NEWS

消費税率改正に伴うお知らせ

  • 2017.01.20 PRESS

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、消費税の改正につきましては、「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律」が、平成25年10月1日に閣議決定されました。これにより、消費税率(地方消費税率を含む)につきましては、平成26年4月1日から8%に引き上げられることになりました。(平成27年10月には10%へ改正予定)よって、消費税改正につきまして、下記の通りお知らせ致しますので、ご理解賜りますようお願いいたします。
敬具

①今後発行させて頂きます「御見積書」「請求書」等について

平成26年4月1日以降に資産譲渡(納品)、役務提供(検収)を行う契約の料金は、消費税率8%にて計算させていただきます。

②既にお支払済みの契約案件(平成26年4月1日以降の役務提供分)について

原則として改正される消費税(8%)にて再計算した消費税額との差額を、平成26年4月1日以降に追加でご請求させていただきます。

例)保守契約等で契約期間が、平成25年8月1日~平成26年7月31日で、年額換算でお支払をいただいていた場合、平成26年4月1日~平成26年7月31日までの4ヶ月分の保守料金等につきまして、新税率の8%が適用されることとなりますので、差額3%相当を追加請求させていただきます。

まことに恐縮ではございますが、ご理解賜りますようお願いいたします。
以 上

ダウンロード

消費税率改正に伴うお知らせ.pdf(50KB; PDFファイル)

お問い合わせ先

担当営業までお問い合わせいただきますようお願いいたします。