NEWS

日経BP社 ITpro 記事掲載 「データセンター環境におけるライセンス契約管理と自動化のポイントとは
~ 複雑性を増す IBM・Oracle・SAP環境はこう管理する ~」

  • 2016.04.05 PRESS

日経BP社ITproに「データセンター環境におけるライセンス契約管理と自動化のポイントとは ~複雑性を増すIBM・Oracle・SAP環境はこう管理する~」と題した記事が、4月5日付で掲載されました。

仮想環境が広がる中で、サブキャパシティライセンスが増えています。VM(仮想マシン)が利用しているサーバー資源(CPUコア数やMIPS値)に比例してソフトウエアのライセンス料金が決まるもので、ライセンスを物理サーバーごとに契約するフルキャパシティライセンス契約に比べて一見合理的に思えます。しかし、ソフトウエアベンダー側から監査を受けた結果、多額の追加料金を請求されることも多いという。今回の記事では、ソフトウエアライセンス契約の「落とし穴」に迫ります。

掲載記事はこちら
http://special.nikkeibp.co.jp/atcl/ITP/16/spectrum0405/index.html