NEWS

2018年10月24日(水) 開催
IT資産管理カンファンレンス 「IAITAM ACE JAPAN 2018」 

『IT資産管理システムの三大要素 = 契約・財務・在庫』
~契約書/発注書/資産・ライセンスの関係性をコントロールしガバナンスを獲得~

  • 2018.08.16 EVENT

今年も 国際IT資産管理者協会(IAITAM)主催のIT資産カンファレンス 「IAITAM ACE JAPAN 2018」 が、2018年10月24日(水)に開催されます。
弊社(ウチダスペクトラム)は、セッションと展示、両方に参加いたします。

セッションでは、「仮想環境で複雑化するライセンスの契約管理と監査対策、ライセンス最適化のための自動化」と題し、実際にお客様のIT資産管理プロジェクトを支援している弊社担当者が事例も交えて具体的に解説いたします。
展示会場では、弊社オリジナルのクラウド型SAM支援サービスである 「SMART@SAM」 および世界で1500社以上の企業に導入されているSLOソリューション 「Flexera社の「FlexNet Manager Platform」 を展示いたします。
導入をご検討中の方やご興味のある方は、ぜひこの機会にご覧ください。

なお、例年は 『品川』 で開催しておりましたが、今年は 『御茶ノ水』 に場所を移しての開催となります。
ご来場の際、お間違えのないようご注意ください。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

開催概要

開催日時 2018年10月24日(水)10:00~
開催場所 御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台 4-6 2階
https://solacity.jp/cc/
受講料 IAITAM会員/30,000円(税別)
非会員/50,000円(税別)
定員 250名(事前登録制)
お申し込みサイト http://www.iaitam.jp/ace2018/
主催 国際IT資産管理者協会(IAITAM)日本支部

弊社セッション内容

  内容
タイトル 仮想環境で複雑化するライセンスの契約管理と監査対策、
ライセンス最適化のための自動化
概要 ライセンス/契約契約・購入情報・ラインセンス割り当てなど、正台帳を構成するビジネス情報の管理は重要です。これらの情報を管理することで、ライセンス監査を足掛かりとしてクラウド化の提案を行うベンダーから組織を守り、より良い契約条件を継続的に交渉することが可能となります。適切なインベントリ情報を正台帳と突合することで正確な是正や、変更管理におけるコンプライアンスを考慮した内部監査レポートの生成を可能とする自動化の実現を解説します。
時間 セッション1 - トラックB
13:30~14:10
講演者 ウチダスペクトラム株式会社
ITAM Service Team Manager 稲毛 智
詳細 http://www.iaitam.jp/ace2018/session_detail.html#b-1

展示内容

  内容
展示 ITAM統合ライフサイクルサービス powered by フレクセラソフトウエア
概要 近年、ITRやGartnerもソフトウェアライセンス最適化(SLO)による契約交渉力の強化に注力しており、今後は戦略的にコスト削減や再配分を行い、IT部門からも経営に貢献することが求められるとの予測が立てられています。ウチダスペクトラムは、ソフトウェアメーカーからの監査に対応するのはもちろんのこと、その先を見据えて貴社のIT資産管理をサポートします。

SLOツールのグローバルスタンダードであるFlexera社の製品群を運用基盤とすることで、クライアント環境からデータセンター環境まで、ライセンス管理を効率的に自動化します。また、ライセンス管理に精通した専門家集団がソーシングパートナーとして情報の正確性を保証し、お客様が継続的にコンプライアンス順守とコスト削減という、サービスの結果のみ享受できる、そんなサービスを提供しています。

ウチダスペクトラムはIAITAMの「IT資産管理ソリューションアワード2016・2017・2018」においてコンサルティング部門、マネージドサービス部門の2部門で3年連続金賞を受賞しています。

お問い合わせ先

ウチダスペクトラム株式会社
ITAMサービスグループ
TEL:03-5543-6801
Mail:contact@spectrum.co.jp