ハイブリッド環境での運用管理ソリューションサービス

企業が利用するサーバ環境は、オンプレミス環境の利用に加え、クラウド環境での利用が急激に拡大してきています。
また、企業内で利用するデバイスは、PCに限定されることなくタブレットデバイスからスマートデバイスまで多様化されることは必然です。
しかし、これらの運用環境の大きな変化は、運用担当者に対して複雑で煩雑な運用を強いることになります。

従って、今後はオンプレミス及びオンプレミスのプライベートクラウド、さらにパブリッククラウドの統合的な管理を実現するための共通の運用管理基盤が必要不可欠であると考えます。
また、これまで利用されている社内PCに限定されることなく、多種多様なデバイスも対象として、これらを統合的に運用・管理していくサービスも必要であると考えます。

ウチダスペクトラムでは上記環境の変化に対応するために、「ハイブリッド環境での運用管理サービス」をご提供いたします。

ハイブリッド環境での運用管理サービス
~System Center 製品群によるカバーリング~

サービスの概要