SCCM CBを利用した構成管理環境導入支援サービス

SCCM CBを利用した構成管理環境導入支援サービス

マイクロソフトが提供しているシステム構成管理システムであるSCCM(System Center Configuration Manager)を使用し、クライアントPCの一元管理、セキュリティ対策、アプリケーションのバージョン管理などを一括で行います。社内クライアントPCの運用維持管理を一元で行うことができるようになり、統合化された運用管理が可能になります。
Windows 10の導入に伴いSCCMを合わせて導入することで、社内IT資産を可視化できるようになり、Windows 10の社内運用を簡略化できるたけでなく、IT資産管理にも高い効果を期待することができます。

SCCMで管理することのメリット

このような方にオススメです
  • ●現在SCCMを導入されている企業様
  • ●Windows 10の導入に合わせ、社内IT資産を可視化したい
  • ●社内のIT環境を一元的に管理したい
サービスの特長
  • ●デバイスの構成管理、セキュリティ更新管理、
    配布管理、リモートワイプを実現
  • ●Windows 10の構成・更新管理に対応
  • ●IT作業の簡略化が可能になり、運用コスト低減を実現

サービスの流れ

導入の各段階で必要なサービスを選択可能としています。

お問い合わせはこちら