WSUS4.0 更新管理環境構築支援サービス

WSUS4.0 更新管理環境構築支援サービス

企業内のMicrosoft UpdateサーバとしてWSUSサーバを設置し、社内のWindowsパソコンの更新プログラム管理を一括して行います。Windows Updateを一括管理できるため、自社のWindowsデバイスの更新適用状況などを容易に把握することが可能となります。 WaaS(Windows as a Service)にももちろん対応しているため、CBB(Current Branch for Business)での機能アップデートを計画的に行うことが可能です。

WSUSで管理することのメリット

このような方にオススメです
  • ●現在WSUSを利用している企業様
  • ●Windows Updateを集中管理したい企業様
  • ●インターネット回線の負荷を極力軽減したい企業様
サービスの特長
  • ●更新プログラムを一括管理できる
  • ●更新プログラム適応状況が把握できる
  • ●社員が個別にUpdateする必要がなくなり、
    大量のインターネット接続トラフィックが発生しなくなる
  • ●WEBアクセスが不可能なWindows PCの更新が可能

サービスの流れ

導入の各段階で必要なサービスを選択可能としています。

お問い合わせはこちら