UCHIDA SPECTRUM

数億円の補正請求も!? Oracle監査があなたの部署にやってくる
~ご存じでしたか?仮想環境のサブキャパシティ制御ができていないと
フルキャパシティでの支払いでライセンス料が10倍に~

概要

ライセンス監査はますます増え、しっかりとライセンスコンプライアンスの状態をコントロールする能力がユーザーには求められるようになっています。

 本Webセミナーでは、まず国際IT資産管理者協会の武内氏より、複雑化する仮想環境、クラウド環境において、グローバルに活発化するデータセンターでのOracle 監査に対して、どのように対応、及びプロアクティブに管理するべきかの基礎的なポイントを解説いただきます。

さらに、グローバル市場では SLO(ソフトウェアライセンス最適化)ソリューションのトップベンダーである Flexera Software社が、ソフトウェアライセンス状況を把握・管理し、監査対策を万全にするための重要な管理メトリックスを Oracle DB を例として解説します。

最後に、現状の把握(アセスメント)、必須メトリックスの収集(プロセス再設計)、管理ベースライン(必須メトリックス情報の収集とシステムへの投入)の構築・運用を支援するウチダスペクトラム社のITAM統合ライフサイクルサービスをご紹介します。

お申し込み

※は必須項目です

メールアドレス
お名前

会社名

お客様のプライバシー・個人情報については、当社個人情報保護マネジメントシステムに基づき適切に管理させていただきます。

  • 1. お客様の個人情報は、本セミナーのご連絡・ご案内、当社が取扱う製品・サービス等に関する情報のお知らせ、当社主催のセミナーのご案内のために使用いたします。
  • 2. お客様の個人情報は、必要な範囲で、個人情報の機密保持契約を締結した業務委託会社へ提供する場合がございます。
  • 3. お客様が個人情報をご提供いただくことは、お客様の任意です。但し、必要とされるお客様の情報をご提供いただけない場合、お客様のご希望にお応えすることができない場合がございます。
  • 4. 個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止に関しては下記お問い合わせ先まで、ご連絡ください。

ウチダスペクトラム株式会社
個人情報保護管理者 管理部門担当役員

※ご記入いただいた個人情報に関するお問い合わせ等は、下記にお願いいたします。
ウチダスペクトラム株式会社 お客様相談窓口
E-mail:privacy@spectrum.co.jp  TEL:03-5543-6800
プライバシー・ポリシーはこちら