条件付きアクセス環境整備サービス

Azure AD 条件付きアクセスにより
アプリケーションへのアクセス制御を実現します

ハイブリッドワークやクラウドサービスの利用にともない、オンプレミス/クラウドを問わないアプリケーションへのアクセス制御はサイバーセキュリティにおける必須事項となりつつあります。
本サービスでは Azure AD 条件付きアクセスにより、企業で利用される様々なアプリケーションに対し、デバイスやネットワーク、多要素認証など、多角的な観点からのセキュアなアクセス制御を実装し、情報漏洩のリスク軽減を図ります。

サービス導入の検討時によくある課題

・オンプレミス / クラウドの様々なアプリケーションに対する不正アクセスリスクを軽減したい
・各アプリケーション側の設定だけでなく、統一されたアクセス制御方式を模索している

サービスの特徴

・対象のユーザーやデバイス、ネットワークロケーションなどの様々なシグナルから、より
セキュアなアクセス制御の方式をご提案します
・当社 Azure AD 環境整備サービスにより、アプリケーションを Azure AD で一括管理すること
により、統一されたコントロールプレーンからのアクセス制御を実現します

サービス内容

条件付きアクセスフローの策定

企業で利用される様々なアプリケーションに対し、適切なアクセス制御を策定するとともに、実際の利用用途(アクセス元ネットワーク / デバイス等)に応じたアクセス制御の適用フローを可視化します。

多要素認証の展開

Azure MFA を利用した多要素認証の展開により、不正アクセスの抑止に繋げます。
貴社環境に合わせた適切な要素の選定についてもご支援させていただきます。

サービス期間

状況により前後することがございます
まずはお気軽にお問い合わせください!

TOP