IT環境可視化アセスメントサービス

ITインフラ環境の現状の可視化を
支援するアセスメントサービスです

対象となる IT インフラ環境を詳細にスキャンすることで、ITインフラ環境の現状の可視化を支援するアセスメントサービスです。
インフラストラクチャ最適化、データセンター最適化、クラウドコスト最適化の3つのレポートの内からお客様のご希望に合わせたレポートをご選択いただくことが可能です。

クラウド移行時によくある課題

・自組織の実態に合わせた計画立案が難しい
・トレンドに合わせた場当たり的な計画立案が多い
・部門管理のシステムの状況が把握できていない
・レガシーシステムが稼働している
・データの保管コストを見直したい

サービスの流れ

Microsoft社の「MAP Toolkit」およびUnifyCloud社のツールを使用して、IT環境のデータを収集します。
収集データをアセスメントしレポートを作成します。

UnifyCloud社のアセスメントツール

本サービスは、グローバルで実績のあるUnifyCloud社のアセスメントツールを使用します。

選べるレポーティング内容

インフラストラクチャ最適化、データセンター最適化、クラウドコスト最適化の3つのレポートの内から1つ選び、アセスメントを実施します。

レポートサマリーとイメージ例
(レポーティング内容により異なります)

・全体概要
・IT 環境とリスクの検出
・Azure ベースライン コスト分析 – 総計
・データ資産の PaaS コスト分析
・移行VMのグルーピング
・Azure とオンプレミスの TCO 比較
・次のステップと移行戦略

サービス期間

1~2ヶ月 (お客様環境によって変動します)
最終的なサービス内容・期間等につきましては、
お客様のご要望をお伺いの上、別途ご提案申し上げます。

TOP