機密情報可視化アセスメントサービス

リスクに対応したコンプライアンス対策が
組織に求められています

デジタルトランスフォーメーション(DX)の加速、またCOVID-19対応によるリモートワーク/テレワークが急激に普及する中、クラウドを中心とした情報を取り扱う環境の変化により、機密情報や個人情報といったデータ管理のリスクが急増しています。
また、見えないところでの内部不正やハラスメントの問題も懸念されており、昨今はこれらのリスクに対応したコンプライアンス対策が組織に求められています。

情報保護対策の背景と実態

内部不正・情報漏えい対策のアプローチと効果

サービス内容

Microsoft 365環境のデータ、メールにおけるコンプライアンス状態を可視化します。 機密情報・個人情報の存在や共有状態、内部不正・情報漏えい・ハラスメントのリスクを明らかにし、コンプライアンス対策の検討を支援します。

サービスの流れ

サービス期間

標準:1ヶ月(状況により前後することがございます)
まずはお気軽にお問い合わせください!

TOP