Windows 365 関連サービス

Windows 365のワークショップから導入準備、展開、運用まで
Windows 365導入に関する全てをサポートします

社会を取り巻く状況が日々移り変わる中、変化への対応や生産性を維持しながら事業を継続するために、「デバイスやロケーションにとらわれない柔軟な働き方=ハイブリッドワーク」のニーズが高まっています。それに伴い、組織の IT 部門には最適なデスクトップ環境のオンデマンド提供と効率的な管理が求められています。ウチダスペクトラムは、ハイブリッドワーク環境としての Cloud PC をご検討のお客様に、Windows 365 の計画から導入準備・環境整備・運用までを通じたフルフェーズのサービスをご提供します。

Windows 365 導入の検討時によくある課題

Windows 365 導入に向けて、何から始めれば良いか分からない
Windows 365 での業務継続、アプリケーションの動作が心配

AVD との違いは?

Windows 365 関連サービスのメリット

このような方にオススメです
●Windows 365 の導入を控えておられる企業様
●自社に最適な Windows 365 の導入方法を検討中の企業様
●Windows 365 をこれから学ぶ予定の企業様

サービスの特長
●知見に富んだスタッフによる万全のサポート体制
●企業様の規模・運用状況に合わせた、最適な導入プランをご提供
●より効率的な運用を実現するプランニング

Windows 365 関連サービス内容

アセスメント

Windows 365 ワークショップ / Windows 11 on Windows 365 ワークショップ

Windows 365 を利用する前提となるネットワーク環境や AD 環境の確認、ライセンスの把握、Microsoft Endpoint Manager での管理、、Windows 11 on Windows 365など、Windows 365 を利用するために必要な要素についてご説明し、Windows 365 の理解を深めていただきます。

Windows 365 アセスメント

既存のデスクトップのワークロードを測定して、Windows 365 に構成する仮想マシンのスペックを検討します。また、分析結果から要求されるスペックや用途(利用特性)により、Azure Virtual Desktop を含め、適切な構成をご推奨することも可能です。

Windows 365 PoC / Windows 11 on Windows 365 PoC

お客様環境で PoC を実施することにより、Windows 365 のユーザビリティを把握いただくとともに Windows 365 運用の実現性を検証いただきます。また、ご要望により既存デバイスの一部を Microsoft Endpoint Manager に登録することで、統合管理 をご検討いただくことも可能です。

設計・環境整備

Windows 365 設計・環境整備

Windows 365 の導入にあたり、要件定義・設計・環境整備・動作検証といった一連のタスクを通じて、お客様に適したWindows 365 の運用環境を整備します。

Microsoft Endpoint Manager (Intune)環境整備

社内ドメインで管理されている Windows PC と社外で利用するスマートデバイス(iOS、Android)など、各ユーザーに紐づく複数のデバイスを統合的に管理するハイブリッドデバイス管理ソリューションです。管理対象となるデバイスの種類やお客様の実現したいニーズに基づいた、最適なシステム構成とシステム配置による統合デバイス管理を実現します。Windows の OS 展開・アップグレードから各デバイスの構成管理・セキュリティ更新などの運用までを含め、導入企画段階から利用開始後の運用段階までをトータルにサポートします。

マネージドサービス

DaaS Managed Service

Azure Virtual Desktop(AVD)、Windows 365 といった DaaS 環境について、導入後に生じる仮想マシンのモニタリング、マスターイメージ更新、関連変更操作といった運用管理タスクを代行し、お客様の運用管理負荷の軽減をご支援します。
※2022年下半期にサービス提供開始予定。

TOP